ALUBM COMMENT

サヨナラの最終回が6/30に満を持してリリースする

1st full ALBUM【ワールドエンドで待ち合わせ】¥2,000 GBLS-001

各界の一流クリエイターが今作を聴いて率直な感想を赤裸々のにべてくれた。

その結果7曲全てが愛されていることが浮き彫りになってくる

このアルバムが例えば彼らにとってどういう風に聴こえたのか

それを少し覗いてみよう。

​↓↓↓↓

タイトル、コード進行、リズム、色々な要因が絡まって楽曲に色が見えることが多々ある、そうなると歌詞が描く世界の色と、楽曲の色がズレてると"うっ"となることも多々ある。

サヨナラの最終回の新譜は楽曲の色と歌詞の世界の色がピッタリだと思った、歌詞が楽曲を引き立て、楽曲が歌詞を引き立てる、バラエティに富んだ楽曲に対して充てる歌詞の感覚のバランスが自分にとってすごく心地が良かった。歌詞であって然るべき言葉も、話し言葉で使われるような生活の中にある言葉も、楽曲の色と合えば全部魅力、これ多分カヲルがオタクなことにめっちゃ起因してると思うんだけど、肌で感じるその感覚を大事にしてほしいなって思いました。早くアニメのタイアップやってほしいよ。

Halo at 四畳半 
Ba.白井將人

 

 

 

 

 僕はまだ ”サヨナラの最終回” をほんの少ししか知らない。
だからこそ
初めて音を聞いた時 初めてステージを観た時
その時の感覚が鮮明に残ってる

僕はサヨサイの「I’m i」が好きだ
必死に想いの乗っかった言葉を届ける姿に
ドラムを叩きたい!と思った
想いに共鳴した 

僕にとってはとても大切なこの感覚だけど
多くの人にも届くといいなと
心から思った

キミがアナタの生きる”意味”になれますように
そう願って

1st Album発売おめでとう!


amazarashi
Dr.橋谷田真

 リリースおめでとうございます!
サヨ最の振り幅の広さ
バンドサウンド、バンドアレンジの良さ
言葉が前に出るメロディ
どの曲も歌詞だけ読んでも面白く、耳と目で二度楽しめる

『今のサヨ最』を感じられる濃い七曲。


『こんな濃い曲、七曲もよく書けるなあ、すごいなあ』と思いながら

MOROHAのモノマネしてるカヲルさんがふとよぎりました笑

the shes gone 
Vo.Gt.兼丸

理論っぽく理屈っぽく、評論家の様なコメントはしたくないなぁ。
Voカヲルが物書き絵描きだとあからさまにわかる音楽で
それがとても素晴らしい。

僕ら似た者同士だけど、全然違くて
それが良い、それで良い。

もう次が待ち遠しいな。

月がさ
Vo.Gt.鈴木 光

「ワールドエンドで待ち合わせ」発売おめでとうございます!

とあるフェスで見かけて一目惚れしたサヨナラの最終回。

彼らの紡ぐ音楽はアニメのワンシーンのように誰かの心に語りかける。

楽曲のテイストは様々な一枚なのに同じ映画作品を観ているような一枚です。

「マイネームイズダーリン」は私が歌ったほうが絶対絶対絶対に可愛いと思うのでいつか奪うつもりです。笑

貴方の負け続けた心に、サヨナラの最終回を。

Dreamy Melts (ex清竜人25 第6夫人)
Vo.可恩

じゃんけんでいうとパー。

拳をかかげる訳でもなく、
切れ味鋭いサウンドという訳でもない。

温かく手を握ってくれる強さと優しさがあるような気がした。


そして、忘れたくない青春が詰まっている。


居場所をくれる音楽。
いまの自分を肯定してくれるような気がした。

Voのシバタカヲル、
彼は強い男だ。

この作品がたくさんの人に届いて、
0.1ミリでも今の音楽シーンを動かしてくれたらと願う。

一緒に売れよう。
俺はこのバンド好きだわー。

ab initio 
Ba.ナガハタショウタ

初めてサヨナラの最終回を知ったあの日からずっとシバタカヲルに助けられてきました。

歌声、想い、優しさ、痛いほど真っ直ぐに突き刺さる鮮明な言葉

ひねくれているのに何故かスっと胸に染み渡ってくるサヨサイの音楽が大好きです。

全曲をVo.シバタカヲルが手がけた今作『ワールドエンドで待ち合わせ』はまるで小説を1ページ1ページと読み進めていく様に曲に込められた情景や想いが少しずつ脳の中で広がっていきます。
アルバムを聞き終えた時、あなたはきっと暖かくて少し甘酸っぱい気持ちに包まれているはず。

僕がずっと焦がれ続けたバンドの新しい物語をその目で耳で体感して欲しい。

CD発売おめでとう!

永遠と不穏

Vo.ましゅー

バンドって最高を更新していくもの
じゃあ1つの作品において最高を更新するっていう事はどういう事なのか?

今までより音数を詰め込んで攻めたサウンドで聴かせる事?
今までより音数を減らしてみる事?
今までよりもっと良い歌詞もっと良いメロディーの楽曲を作る事?

もちろんアレンジや楽曲の進化も大事
だけどきっと一番大切なのは
今の俺達最高でしょ!!って気持ちなのかなって思う

バンドをやってたら良い時期悪い時期なんて当たり前にある
その時好きな音楽ややりたい音楽がある
メンバー全員で最高だって思える作品を作る事はとても難しいものだ
だからこそみんなで悩みながらぶつかりながらやっと1つの作品を完成させた時は

この1枚で俺達この世界変えられるんじゃないか!

みたいに考えたりしちゃうもの
そんな気持ちそんな自信を今作品から感じました

今のサヨナラの最終回 好きです


最後に
カヲルかっこよくなったなぁ
こうくんだいぶ前だけどカヲルと一瞬勘違いしてあんまり話した事ないのに

出会い頭でほっぺをペチってしてごめんなさい涙笑
ほくと、ずっと思ってたけど、

 

サウザーってなんだよ...

Flight Academy(exTEDDY)
Dr.高浦

新しい音にすごく力がこもっている
ワールドエンドで待ち合わせ
カヲルくんとはお互いアニメ好きということもあって歌詞に散りばめられた物語の一節に心踊る瞬間が何度もあった
僕はM-1 あなたが読む物語が1番好きだ
この曲はこのままアニメの主題歌になるような
わくわくさせられる何かがこもっている

繊細な歌詞に抗うような力強いサウンド
物語の始まりになるような1枚でした

Flight Academy (exTEDDY)
Takashi Osabe

どの曲も素敵だったのだけど
6曲目の『記録』という曲。
すごくグッときた。

『きっともっと綺麗な青が待っているから大人になるんだよ』

ここの詞がすごく、すごくいいなぁと思った。
私は私の綺麗な青を見るために変わっていく。大人になっていく。
そうかもしれない。
変わることは、大人になることは怖いことじゃないみたい。
背中を押された。

『最高だって笑って歌って叫んで怒って許して繰り返して』

こんな詞もあった。すごくいい。

私も最高だって笑って歌って叫びたい。
怒って許して、それを繰り返して
そうやって漫画の主人公みたいにキラキラ生きたいから
毎日変わって、新しくなって
今を生きていくんだな。
いろんなものが変わっていくけど
きっとそれがキラキラ生きるためのポイントなのかもしれない。

毎日新しくなりたい。

この曲を聴いてそんなことを思いました。

アイラブミー
Vo みほの

コメントをくれと言われた
だからあえて一回ずつしか聞いていない

カヲルは音楽の「使い方」が上手い
良い意味で、戦略的な思考ではない
嬉しい、楽しい、幸せ、悲しい、悔しい、不幸
全部入っていた
カヲルってこんなやつ
仲良しじゃなくても
ある程度知ったかぶりが出来る
そんな作品だ

サヨナラの最終回は
1人にはしない
必ず、一緒にいこうよってね
だけど強制的ではない
良かったら、俺たちと一緒に
そんな感じだ

だからみんな集まればいい
きっと寄り添ってくれるから
あなたが望めばね

さみしがりや集団
THE ROCKBAND サヨナラの最終回
素晴らしい作品を、ありがとう

fall my scene
Gt.林 真輝

どうも 才ある猫です。にゃーん
鶴です。

この度はアルバム発売おめでとうございます。
アルバムの三曲目「マイネームイズダーリン」の話をします。
この曲は底抜けに明るいくせに
私にとって 言えなかったプロポーズに聴こえるからです。

彼女はもうここにはいないとして 
それで
「めっちゃ誓いますか? はい!!」
と元気に言っちゃうサヨサイを 

ばかだなあと思う。
どんな立場にいたって好きだって言って 
なのに奪いにも来ない。

攫ってくれよって思うけど きっと彼らの愛はそこではなくて。
そんな風に愛されてみたいとちょっとだけ思った。ちょっとね。

本当にばかな男の子たちです。


愚直に泣き笑いで愛す、この曲 
貴方はどう聴こえますか?


長靴をはいた猫
鶴より

ドキドキするほどいい曲。
壮大な旅に連れて行かれるような高揚感と
強く刻みつけられるような
言葉とサウンドにやられました。

サヨナラの最終回の音楽の真骨頂が
溢れ出してる一枚です。

この作品が色んな方の耳に届くことを
願っています。

Wally Warbles
GtVoゆーと

 

 

サヨサイの新譜聴かせてもらいました。
サヨサイらしさもありながら全曲全く違った曲調になっていて純粋に聴いて楽しめました。
中でもあなたが読む物語、マイネームイズダーリンが個人的に好きです。
あなたが読む物語は口ずさみたくなるメロディと胸が熱くなるような歌詞がドツボで堪らないです。
またマイネームイズダーリンはカヲルの人間性が詰まった一曲になっていて歌詞は面白みがあっていい。


もちろん他の曲も素晴らしいです。
是非みなさんも聴いてみてください。

AnotherLife

Vo.れいゆう

ビリビリ~ゴールデンナイトが聴いてる~ 

 

フィクサー><。

①はかおるの優しさがつまった歌やったわぁ〜③かわいいね

サヨサイがウェディングソングってなんだか意外っておもた

全体的にさ、前に聴いたすべての人に花束をに比べて質が上がってるよね!

アーティストって感じやもん!びっくりした!

マイネームイズダーリンでカヲルが本当は結婚したかった

高校の時から7年間片思いしてた女の子

Nさん

カヲルくんとがっつりお話したのはBAYSISの打ち上げだったね。
漫画の話をずっと聞かせてくれた。だからね、「キャッチャーインザライブハウス」聴いた時に漫画の"キャッチャー・イン・ザ・ライム"思い出したわ。カヲルくんあれ読んだ?俺すげー好きなんだよ。これ関係ない話だから今度話そうね。(笑)

アルバム、とっても素敵だったよ。サヨナラの最終回が、カヲルくんが目指す場所を俺は知らないんだけどそこへ行く途中でも、一瞬でも良いから、一緒に同じ景色を近くで見たいと思いました。
建前やお世辞を超えて、心震わせるその衝動を信じて。
共に自分で良いと思える音楽を鳴らしていこうね。

CHERRY NERD 169
Gt.Vo.滝澤大地

 ぼくはサヨナラの最終回の音楽にはハッとさせられてばかりです。
箇所ごとに見ると歪でも、遠くから俯瞰してみるとすごく美しいって思う。
新譜、間違いなく名盤ですね、今までも1つ残らず名盤でしたけど!
音楽で出会えた盟友、愛してます。

ナキシラベ さすうきょう

これが今のサヨナラの最終回である。ということを象徴するような7曲。
確実に誰かを救うことのできる唄。
多くの人々を安心させることのできる唄。
多様な音楽、サウンドの中で一貫して表現し続ける唯一無二の詞。
そんな彼等の元々持ち合わせていた才能が一気に開花したような作品。
名盤だ。

卯ノ花クダシ
Gt.まついみつまる

ぶっちゃっけ、彼らとの付き合いは浅い。
が、大役を任せてもらってありがたい。
なので、しっかり評価させてもらいます。

前の体制はMVでしか知らないが、ツインボーカルで熱量を押し出したギターロックバンドだったように思う。しかし、新体制になり、ガラッと変わった。というかおそらく自然と鳴らした音が結果これまでと変わった形となった。というべきだろう。
それはまるで、初期衝動や青さを詰め込んだ、10代の出来立てバンドのよう。
ただ、彼らは20代中半。社会的には一人前として自立し、責任感をもって行動すべき年齢ではあるが、年を重ねたからこそ綴れる想いもある。
つまり今回の新作は、様々な角度から綴った20代の青春を感じさせてくれる。
20代なら誰もが通ったであろう青春を改めてこの作品で感じてほしい。

渋谷CLUB CRAWL
ブッキングマネージャー
小池隆平

 いいアルバム作ったなあ!
俺は”二人掛けのソファーをノコギリで半分にしてやった話”が好きやで!
とりあえず近いうちに飲みにいこ!

下北沢MOSAiC 店長 森本真一郎

  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now